What is BARRIER FREE?

〜障がいがある方も
温泉を楽しんでいただきたい!〜

 「NPO法人ゆぴあ」の皆さんは、車いすを利用する方が温泉に入る際のサポートを行っています。お湯の中からざぱんと登場した代表の土谷さんは、市営温泉や共同温泉、旅館ホテルなど88カ所の入湯スタンプを集める「別府八湯温泉道」の初代永世名誉名人で、温泉の魅力を知り尽くした人。障がいがあってもなくても、大分の温泉を楽しんでほしい、という熱い思いを持って活動されています。車いすを利用している中国の方もゆぴあの皆さんのサポートで温泉に入りました。まさにハードのバリアをハートで越える素晴らしい活動です!

ページのTOPへ